2006年05月27日

忘れ物はママ

潮干に出掛ける時のお話し。
海ちゃんを連れておおあさりを目当てにo(^▽^)o気合い入れて、車の後部座席に着替えなど入った鞄を投げ込み(*゜▽゜ノノ゛☆海ちゃんとパパを車で待たせ、必需品のバケツを取りに三 (/ ^^)/『バタン』と車のドアを閉めて庭に移動した私(^ε^)♪気持ちはルンルン �
すると…『ブ〜ン』と車が駐車場から出て行く音が( ̄□ ̄;)!!
そう

ママは

パパに忘れられましたY(>_<、)Y

パパは忘れ物をしました。

忘れ物は…

ママ

有り得ない事が起きました┐(´ー`)┌

自分の女房を忘れるなんて)`ε´( 

もうご飯作ってあげない(#`ε´#)


バッグミラーにママの顔が移ってないのに、気が付いて戻ったパパは(-_☆)かなり罰悪い顔してました。
posted by miu at 22:07| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 想(雑日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

母の日の話

以前にパパのラブラブ意気な演出プレゼントの話をしましたが、今回もまた
母の日で思ってもいないプレゼントが届きました。
出産で頑張ったご褒美でもあるそうです。

もちろんパパから母の日のプレゼントをもらえるなんて思っても居ませんでした。おっぱいを絞るのに一生懸命だったし、自分の母へのプレゼントが無事届いて、ホッとしてましたから・・・・
以前の記事を見る

今回は、真珠のネックレスでした。
それもちょっと変わってて、自分で真珠貝を空けてペンダントにするんです。真珠貝をあけるまでは、どんな色の真珠が入っているか?わかりません
ホワイト→知恵の象徴
ベージュ→成功の象徴
ピーチ→健康の象徴
パープル→財産の象徴
ブラック→愛情の象徴
です。
私はピーチが出てきました。ちょっと変わったギフトでうれしいです!!
パパありがとぉ〜(^^)
060519_1229~0001.jpg

ディスカバリーネット
posted by miu at 12:27| 千葉 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 想(雑日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

帝王切開A前編(知っておくと安心)

先日話した帝王切開@前編(手術前の準備のお話)で出てきた脊椎麻酔。←これは、チクっと一瞬しただけで痛くなかった。私の様に注射(痛い)のにめっぽう弱いタイプが痛くなかったと感じたのだから(^^;筋肉注射では泣いちゃったけどね!!
脊椎麻酔の説明
硬膜外麻酔。←これは麻酔を打ったあとなので、痛みは全然かんじなかったのです。ただ、お腹が大きいのに背中を丸めて横になるのが苦しかった(^^;硬膜外麻酔の説明ちなみ背中に通した管をはずす時は痛くありませんでした(^^)あっという間でした・・・・

帝王切開で気になるのがお腹の切り方ですね!!実際私もきになりました。
きり方は縦と横があるのですが、何がちがうのか?
基本的にはどこも縦に切る(下腹部正中切開法)事が多いようです。しかし
私は横に切る(下腹部横切開法)を希望しました。これは入院していた順○○大学病院の医師にきいたのですが、横に切る方が子宮収縮とお腹が元に戻る
posted by miu at 23:24| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理入院と帝王切開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れてました

しばらく三つ子のことでいっぱいでわすれてました。
ずいぶん前に入金確認・・・・・・
ほっておいたのに、

2月7日 一件 2300円



興味のある方は、↓こちらから登録をお願いします。↓
ディスカバリーネット
posted by miu at 23:08| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスカバリーネット通帳記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

帝王切開@前編(手術前の準備のお話)

何から書こうか悩んでやっぱり手術の様子が一番質問される事が多いので、帝王切開の話しをφ(.. ) したいと思います。

第一子は普通分娩(干支)でしたので帝王切開は初体験。体にメスを入れたことも無く、初めての手術体験でした。

帝王切開になるケースは双子以上(双子は下から産むのも可能)か、以前の出産が帝王切開の人が確実になります。
私の場合も妊娠発覚時で切開は決まっていて、覚悟していました。

帝王切開手術の日が決まると、慌ただしくなりました。(特に私は手術3日前に決まったので)帝王切開手術の説明がまずありました。
この説明は担当医師から、手術のリスクや輸血の種類、もしもの可能性などなどリアルな説明がされます。
例えば他の内臓に影響する具体的な話とか血液血栓の可能性と予防とか出血多量時の輸血種類と用意の量、出血が止まらない時の最終手段で子宮全摘出同意など、帝王切開するのにこんなに予想されるリスクがあるのか!と感心するほど沢山の話しがあって、同意書にサインします。「子供産むのに大変だな〜と改めて実感」

その次に麻酔科から使用する麻酔の種類と方法の説明、簡単な質問が医師からありました。
全身麻酔と下半身麻酔があり、ここの大学病院は下半身麻酔でした。
下半身麻酔でも種類があり、脊髄麻酔と硬膜外麻酔をしました。もちろんどんなふうにどこに注射をするとか、どんな効き目とリスク(副作用)が考えられるかなど、こと細かに説明があり、医師から過去に歯の治療で麻酔を使用した事があるか?痛み止めで調子が悪くなった事があるか?タバコは何歳からどのくらいすうか?酒はどのくらい飲むか?など質問がありました。

次に子宮の消毒→毛を剃る→絶食(水分も駄目)→膀胱に尿管を入れる
看護師から手術室に移動の段取りなど説明があります。


posted by miu at 00:46| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 管理入院と帝王切開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

はじめに

三つ子誕生から1ヶ月経ちました。やっと手続き関係が終わり落ち着きました。{未熟児及び高額医療の手続き情報は後日報告}皆さん沢山のお祝いのコメント(≧▽≦)ゞ有難うございます。大変お待たせしました(*^-^)b今日から三つ子誕生体験のお話しを報告していきますm(u_u)m振り返れば、想像絶する出産体験でした。涙あり、笑いあり(ρ_-)oこのブログでは、三つ子誕生の体験をありのままに書き込んでいきます{管理入院時につづった日記も公開します}(*v_v*)少しでも読んで頂ける皆さんの、励みや参考になれば嬉しく思います(=^▽^=)
posted by miu at 00:26| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 管理入院と帝王切開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。